ホームページ 同窓会 母校のニュース 80周年行事 90周年行事 100周年行事 想い出 校歌 一般法人白堊会 リンク集 E-Maill

100th  

(2) 渋沢栄一爺書「順理則裕」額の修復


  現在本校校長室には、本校設立に際し当時の財界より多額の寄付金を集めた渋沢栄一先生の書が掲けられている。この書は本校商業科第一回卒業式(大正11年3月)に贈られ、渋沢栄一先生自筆で「順理則裕」と書かれている。卒業式では渋沢栄一先生から、この書を卒業生へ優しく語られたと、第一回卒業生の鈴木正司氏(第一回白堊会会長)が本校50周年記念史で書き留めている。また、記念史には戦時中、それに続く占領期と長い空白と混乱から、学校も手不足で、あの立派な額の保存も満足に出来ず残念でしたが、損傷したまま今も校長室に掲けられておりますと記されている。

この50周年記念史を読んでから、100周年記念事業では渋沢栄一先生から贈られた書を専門家に依頼して昔の姿に蘇らせることを、白堊会総会にて全一致で承認され2020年11月職人に額を依頼し、12月22日納品しました。
中里校長と「順理則裕」額
中里校長と「順理則裕」額

ホームページ 同窓会 母校のニュース 80周年行事 90周年行事 100周年行事 想い出 校歌 一般法人白堊会 リンク集 E-Maill

Copyright (C) 2002- 白堊会 All Rights Reserved.
kitatoshima@hakuakai.jp